「賃貸生活の聖書」で賃貸探し!

当サイト「賃貸生活の聖書」は、賃貸について調べている人へのお役立ち情報サイトです。
豊富なサイドメニューを参考にして貴方の賃貸探しにお役立てください。

 

もし東京や大阪などといった都心部で賃貸を探しているのでしたら、まずは自分の住みたいエリアの不動産屋へ行きましょう。
地方でも探すことは出来ますが、より良い賃貸と巡り合う為には現地に行くのが最も賢い選び方となります。賃貸には各地域毎に相場が存在していますが、雑誌やインターネットなどで公開されている相場が正しいとは限りません。
確かに参考にはなると思いますが、実際に不動産屋に言って相場を確認してみることが大切です。

 

最近ではインターネットを利用することによって、とっても簡単に自分の求める賃貸物件を探すことが出来ます。
最終的には担当の不動産屋に連絡をすることになりますが、その電話対応が悪かったらそこを利用するのは避けましょう。




賃貸生活の聖書ブログ:20-5-29
減量しているにもかかわらず、
食後のデザートがやめられなかったり、
23時になったら、
ついついおかしに手が伸びてしまったり…
そんな人は少なくないと思います。

わたし自身、
23時、テレビを見ながら、
おかしをつまむ事が最高の幸せ!と
思っていました。

でも、それではダメなんですよね。

せっかくトレーニングを頑張ったり、食事制限に苦労していても、
毎日のようにおかしを食べてしまうという
悪い習慣が身についていたのでは、
減量なんて成功しませんよね?

そこで、わたしは、
悪い習慣を「やめる」のではなく、
別の習慣に「置き換える」ようにしたんです!

体質は快感を欲しているわけですから、
快感を供給することを停止してしまうと
それはストレスになってしまいます。

つまり
「快感は引き続き供給させる」のですが、
供給させる方法を別の方法に置き換えるわけです。

例えば
「寝る前のおかし」
だったら、
「寝る前にアロマテラピー」
にしたり
「寝る前にハーブ茶を飲む」
と言った具合に、
別の方法で快感を与える方向に、転換させてやればよいのです。

11時食の後のデザートも、
チーズケーキやアイスクリームなどではなく
せめてフルーツにするなどの置き換えをしましょう。

甘いものって、人間の本能で快感に直結しているので、
最初は物足りないと感じるかもしれませんが、
慣れればそれが何でもなくなりますので、
読者様、是非試してみてください。

置き換える過程でどうしても苦しければ、
例えば、チョコレートが好きな人なら、
カカオ成分の多いビターチョコにするなどして、
体質に「快感」ではなく、
徐々に「不快」を与えて行く方法も効果的でしょう。


賃貸生活の聖書 モバイルはこちら